注目のオンラインカジノ:クイーンカジノ

オンラインカジノの入金方法について解説

オンラインカジノの入金について

「オンラインカジノで遊んでみたい!」と思ってもオンラインカジノに入金しないことには何も始まりません。
アカウントを登録するだけでボーナスが貰えるオンラインカジノは数多くありますが、勝利を掴むことができたとしてもいざ出金しようと思ったら、入金実績が必要になることがほとんどです。
つまり、オンラインカジノでプレイするには入金は必須ということになりますが、オンラインカジノ自体が海外で運営されているため、入金を考えた際に大なり小なり何かしら不安に思うことがある方も多いのではないでしょうか。

こちらのページではオンラインカジノで利用することができる代表的な入金方法の特徴、メリット、デメリット等をご案内させていただきます。
「どの入金方法を選択したらいいのかわからない・・・」とお悩みの方に参考にしていただければと思います。是非ご確認ください。

オンラインカジノの代表的な入金方法

オンラインカジノの代表的な入金方法として下記が挙げられます。

  • クレジットカード
  • 電子決済サービス
  • 仮想通貨
  • 銀行送金

クレジットカードについて

特にオンラインカジノのために準備する必要がなく、最も手軽と言える入金方法が「クレジットカード」になります。身近にある決済方法なので利用者が多い特徴があります。
利用可能なクレジットカードブランドはオンラインカジノにより異なりますが、VISAとMasterCardはクレジットカードが利用できるオンラインカジノではほとんどが利用可能となっています。
最近は日本人利用者が多いJCB、AMEXも利用できるオンラインカジノが増えています。少ないですが、DinersClubが利用できるところもあります。

クレジットカードを入金する際のメリット、デメリットになります。

メリット

  • 手軽にスピーディに入金することができる
  • オンラインカジノのために準備する必要がない
  • 慣れ親しんだ決済方法のため迷う心配が少ない

デメリット

  • オンラインカジノによっては入金手数料が発生することがある
  • クレジットカードで入金はできるが出金することができない
  • ブランドによって対応していないオンラインカジノがある

電子決済サービスについて

電子決済サービスはほぼ全てのオンラインカジノで利用することが可能な入金方法となっています。

オンラインカジノで利用するには事前に電子決済サービスの口座(アカウント)を作成しておく必要があるため、本人確認書類の提出等どうしても手間が掛かってしまいますが、今後オンラインカジノをプレイしていこうと思ったら作成しておいて損はありません。

メリット

  • ほぼ全てのオンラインカジノで利用することができる
  • 資金管理がしやすい
  • 入金方法、出金方法で利用することができる
  • 入金手数料が掛からないことが多い

デメリット

  • 前触れなくいきなり利用できなくなることがある
  • 口座(アカウント)を開設する必要がある

代表的な電子決済サービス

下記の電子決済サービスは利用可能なオンラインカジノが多い特徴があります。

  • エコペイズ(ecoPayz)
  • ヴィーナスポイント(VenusPoint)
  • アイウォレット(iWallet)
  • マッチベター(MuchBetter)

エコペイズ(ecoPayz)

イギリスの企業によって20年以上運営されており、ヨーロッパを中心に世界中に利用者がいる電子決済サービス。対応しているオンラインカジノ数は群をに抜いていて、ほぼ全てのオンラインカジノで利用できるといっても過言ではありません。
日本語対応しているのはもちろんのこと、セキュリティ面でも問題ないので、どの電子決済サービス口座(アカウント)を作成しようか迷ったら、エコペイズを選んでおけば間違いないでしょう。

ヴィーナスポイント(VenusPoint)

2016年に登場した電子決済サービスにで、オンラインカジノへの入金や出金先として利用されることが多く、口座(アカウント)開設に本人確認書類の提出は必要ありません。
利用できるオンラインカジノは多いですが、注意点としてヴィーナスポイントが行っているのはポイントを管理するサービスなので、口座(アカウント)に直接現金を入金することできない点が挙げられます。
オンラインカジノで獲得した勝利金の出金先として利用することで口座(アカウント)内にポイント(1ポイント1ドルとして換算)が貯まり、貯まったポイントはオンラインカジノの入金で使用することができます。
これまでにオンラインカジノをプレイしたことがなければ出金先としてヴィーナスポイントを選んだことがないことになるので、ヴィーナスポイントを入金で利用することはできません。

アイウォレット(iWallet)

香港の企業によって運営されており、2013年にスタートした世界中に利用者がいる電子決済サービスになります。
上限額の制限があるスタンダード会員の場合は口座(アカウント)を開設するのに本人確認書類の提出が必要ありません。ただし、上限額の制限がないエグゼクティブ会員にアップグレードしたい場合は本人確認書類の提出が必要となります。
アイウォレットカード(プリベイトカード)を作成することでチャージ後にATMから引き出すことも可能となっています。
日本語に対応していて安全性も高く多くのオンラインカジノで決済方法として採用されている電子決済サービスです。

マッチベター(MuchBetter)

2016年にスタートしたイギリスの企業により運営されている電子決済サービスアプリで、2020年より日本語も対応するようになりました。
クレジットカード等でチャージすることができ、スマートフォン(AndroidやiPhone)等で資金の管理ができる非常に便利なアプリとなっています。
オンライン決済サービスに関する賞を数多く受賞しており、セキュリティ性は非常に高く、現在でも利用できるオンラインカジノは多いですが、今後はさらにその数が増えていくと予想されます。

仮想通貨について

入金方法として仮想通貨を選択できるオンラインカジノも最近は増えてきています。
ビットコイン(BTC)を筆頭にイーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、ライトコイン(LTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)等の仮想通貨が利用可能になってきており、今後は更に増えていくことが予想されます。

メリット

  • セキュリティ性が抜群に高い
  • スピーディに入金することが可能
  • 手数料が安い傾向にある
  • 個人情報を入力せずに入金可能なことが多い

デメリット

  • 価格が常に変動しているので、入金時よりも出金時の方が価値が下がってしまうリスクがある
  • そもそも仮想通貨が利用可能なオンラインカジノがまだ少ない
  • 仮想通貨を送ったり受け取ったりできる口座(アカウント)の作成が必要

銀行送金について

電子決済サービスや仮想通貨の口座(アカウント)を作成する必要がなく、銀行口座があれば利用できるのが銀行送金になります。
銀行送金には国内送金と国際送金がありますが、手数料が安くスピーディなのは圧倒的に国内送金になります。
銀行送金が可能なオンラインカジノは国内送金のケースがほとんどですが、利用する際はしっかりと確認しておくことをおすすめします。
入金方法として銀行送金があっても出金方法で銀行送金がないオンラインカジノもあります。そのようなオンラインカジノの場合は出金時に新たに電子決済サービス等の口座(アカウント)作成が必要になるので注意が必要です。

メリット

  • 銀行口座さえあれば入金が可能
  • 手数料が掛からないことが多い
  • 通帳に取引履歴を残るので把握しやすい

デメリット

  • 入金額がオンラインカジノに反映するまで時間が掛かることがある
  • そもそも銀行送金が利用可能なオンラインカジノが少ない
  • 出金時に電子決済サービス等の口座が必要になることがある

オンラインカジノに入金する際に注意すべきポイント

入金方法と出金方法は揃える

大半のオンラインカジノでは資金洗浄(マネーロンダリング)といった犯罪を防ぐために入金方法と出金方法は同じにするルールを設けています。
例えば電子決済サービスのエコペイズを利用して入金した場合はエコペイズを利用して出金しなければならないということです。
ただし、クレジットカードを利用して入金した場合はクレジットカードに出金することができないため、電子決済サービスや銀行送金といった出金方法を選ぶことが可能となります。

最低入金額と最高入金額の範囲内で入金をする

オンラインカジノによって最低入金額、最高入金額が決められています。
また、選択する入金方法によっても変わってくるので、事前にどれくらい金額を入金できるのかをチェックしておくようにしましょう。
また、最低入金額よりも最低出金額の方が高く設定しているオンラインカジノも少なくありません。例えば最低入金額が10ドルで最低出金額が30ドルのオンラインカジノの場合は最低でも20ドル分勝利金を獲得することができなければ出金することができません。

入金が反映されなくても焦らない

稀にシステム上の問題等でオンラインカジノに入金しているにも関わらず、入金額が反映されないことがあります。
「何で入金されないんだ???」と思い、繰り返し入金処理を行ってしまうと予定していた金額よりもはるかに多く入金してしまうことがあります。焦ってしまう気持ちもわからなくもないですが、一旦落ち着いて時間を空けてから入金額がアカウントに反映したかを再確認するようにしましょう。
待っても改善されない場合はカスタマーサポートに問い合わせするようにしてください。

クレジットカードで入金できない?

プレイを希望しているオンラインカジノの入金方法で利用を考えているクレジットカードブランドがあったとしても、いざ入金で利用した際にクレジットカード会社が「この取引はあやしい・・・」と判断した場合はクレジットカードが利用できなくなってしまうことがあります。
このようなケースに陥ってしまった場合は、クレジットカード会社に連絡を取り、ご自身でオンラインカジノに入金した旨を伝えることで再び利用可能になります。ただし、中にはオンラインカジノへの入金に対し規制をかけているクレジットカード会社もあるので注意してください。
また、クレジットカードで入金できなくても、電子決済サービス等の他の入金方法は利用できることがあるので、クレジットカード以外の方法を試してみるといいでしょう。