オンラインカジノは勝てないのか?




注目のオンラインカジノ:クイーンカジノ

オンラインカジノはパチンコやパチスロ、競馬といった公営ギャンブルと比べて勝利を掴みやすいと言われていますが、実際はどうなんでしょうか。
もちろん、オンラインカジノは勝利を掴みやすいと言われていてもギャンブルなので、絶対に勝てるかというとそんなことはありませんし、中にはなかなか勝つことができずに負けが込んでいるプレイヤーもいるでしょう。

では、どのようにしたらオンラインカジノで勝利を掴むことができるのでしょうか。
こちらのページではオンラインカジノで勝利を掴むために抑えておきたいポイントについてお話しさせていただきます。オンラインカジノに勝てなくてお悩みのプレイヤーに参考にしていただければと思います。

オンラインカジノで勝利を掴むためにできること

カジノの攻略法を活用する

残念ながらオンラインカジノの必勝法というものはありません。必勝法が存在するならオンラインカジノの運営は経営が立ち行かなくなり潰れてしまうので、当たり前と言えば当たり前ですが・・・
ただ、攻略法はあるので上手に活用することで勝利を掴める確率は上がると言えます。
下記はカジノで用いられることが多い代表的な攻略法になります。

  • マーチンゲール法
  • パーレー法
  • モンテカルロ法
  • ココモ法

マーチンゲール法

最も有名な攻略法と言っても過言ではないのがマーチンゲール法になります。
やり方はいたってシンプルで負ける度にベット額を倍にして勝つまで続けるだけです。
ベット額を2倍にすることで1回勝っただけで負け分を一気に取り戻すことができるので、最高の攻略法のように思えますが、デメリットもあります。
倍々にベットしていくということはそれだけ資金力が必要になるという点です。負けが込んでくるとベット額は莫大になり、いつ勝利できるかわからないのにベットし続けなければならないためです。資金が足りずに撤退してしまったらその時点で負けとなってしまいます。

パーレー法

パーレー法は逆マーチンゲール法と呼ばれることもあるメジャーな攻略法になります。
やり方は勝利を掴んだ時にベット額を2倍にするだけになります。
勝利が続くとそれだけ払い戻しは増えていくので時間を掛けずに稼ぐことができると言われています。
デメリットとして勝利が続いていても1度でも負けてしまうと利益が飛んでしまうことが挙げられます。

モンテカルロ法

数列を用いてベット額を導き出すのがモンテカルロ法になります。
ルーレットやバカラ等で利用される攻略法で勝敗が決まるごとに数列を足したり引いたりして列にある数字がすべてなくなるか1つになったら1セット終了となります。
実際にモンテカルロ法をマスターするまではわかりにくいため、紙に書いたりしながらゲームをプレイする必要がありますが、比較的資金が少なくても活用可能な攻略法になります。

ココモ法

マーチンゲール法と同様に1回勝っただけで負け分を一気に取り戻すことができる攻略法になります。ただし、3倍配当のゲームで活用可能な攻略法でルーレットで用いられることが多いです。
勝負で負けてしまった時に前回と前々回のベット金額を足した金額を次のゲームにベットするやり方になります。負けが込んでいればいるほど勝った時の利益は大きくなりますが、オンラインカジノによって決められている最大ベット額を上回ってしまう可能性がある等のデメリットもあります。

ボーナスを活用する

オンラインカジノで負けないためにはボーナスを上手に活用するのも有効です。
上手に活用することで、勝利に近づくことができますが、オンラインカジノによってはボーナスを出金するための条件が非常に厳しいところもあります。
条件が厳しいにも関わらず、何としてもボーナスの出金条件を満たそうとゲームにベットし続けてしまい、最終的にキャッシュやボーナスを使い切ってしまっては本末転倒だと言えます。
どうしてもボーナスというとお得感があるため、貰わなくちゃ損だと思ってしまい、貰ってしまいがちですが、あまりに厳しい出金条件なら貰わない選択肢もアリです。
何でもかんでも受け取るのではなく、ボーナスの規約で出金条件等をチェックした上で判断することをおすすめします。
ただし、オンラインカジノの中には出金条件のないボーナスやキャッシュとして戻ってくるボーナスを採用しているところもあるので、そのようなボーナスは貰っておいて間違いないかと思われます。

事前にルールを知っておく

オンラインカジノにはスロットやテーブルゲーム等々、実に様々なゲームがありますが、いきなりキャッシュを賭けてゲームをする前に事前に基本的なルールは頭に入れておいた方が勝てる確率は当然上がります。

例えばスロットの初歩的なルールですが、払い戻しの対象となるペイラインというものがあります。スロットの機種によってペイラインの数は変わってきますが、5つペイラインあるスロットをプレイする際に1つのラインにしかベットしていなければ、ベットしていない他のラインで当たったとしても払い戻しされることはないので、配当を得ることができません。これはもし、ルールを理解した上でマックスベット(この場合は5つのラインに賭ける)していれば、払い戻しの対象となっていたケースです。

無料でプレイが可能なオンラインカジノも多いので、まずは無料でプレイしてみてルールを把握したりイメージを掴んだ上で実際にキャッシュを賭けてプレイすることをおすすめします。

還元率、ペイアウト率(RTP)が高いスロットをプレイする

そのスロットが稼ぎやすいのか稼ぎにくいのかを知る上で1つの目安となるのが、還元率やペイアウト率と呼ばれることもあるRTPになります。

オンラインカジノのスロットのRTPは96%程度のことが多く、例えば1,000万円賭けた場合は約960万円がプレイヤーに払い戻しされます。
この96%という数字は公営ギャンブルと比較するといかに高いかがわかります。

参考までに以下が公営ギャンブルのRTPになります。

  • パチンコ、パチスロ・・・・80%〜85%程度
  • 競馬・・・・70%〜80%程度
  • 競輪、競艇・・・・75%程度
  • オートレース・・・・70%程度
  • 宝くじ・・・・45%〜50%程度

ただ、注意点としてRTPはあくまでも平均値ということです。
もし、ジャックポット機能が搭載されている機種だった場合は数十万ドル勝つこともあるジャックポットの当選額も考慮に入れて計算されています。

上述したように平均値になるので、常に変化しているためいつでも96%が払い戻されるということではありません。200%の時もあれば30%の時もあるということです。
RTPが高ければ絶対勝つことができるのかというとそのようなことはありませんが、勝ちやすいかどうかの1つの指標になると念頭に置いておくといいでしょう。

また、ボラティリティが高いスロットといった記載がされていることがありますが、ボラティリティ=爆発力を意味しています。高いと記載されていればハイリスクハイリターン、低いと記載されていればローリスクローリターンの機種になります。

ちなみにオンラインカジノでプレイ可能なカードゲームのRTPは下記になります。

  • バカラ・・・・95%程度
  • ルーレット・・・・94%程度
  • ブラックジャック・・・・98%から101%程度

熱くなりすぎないように注意する

プレイ時間やベット額を自分で設定して制限することができるオンラインカジノがあります。
負けが込んできて勝負に熱くなりすぎると、止め処なく金額を投入してしまうことも考えられますが、事前に設定して制限をかけておくことで、最終ラインを超えて賭けることを防いでくれます。
「負けたとしてもここまでで止めておこう」と自分をコントロールできる方はいいですが、できない恐れがある方はあらかじめ設定しておけば「大負け」を防ぐことができます。

「今日は使うお金はここまでにしておこう」
「儲けは少ないけどちょっと勝てたからここで止めておこう」
このように資金管理をしっかりと行なっていないと、勝っていたにも関わらず止め時がわからずに結果的に負けてしまうケースが多くなります。
勝っているからといって大勝ちを狙い、運任せでプレイし続けても勝てることはあるかもしれませんが、負けてしまい勝ち分のみならずアカウント内にあったキャッシュまで失ってしまいマイナスになることも考えられます。
オンラインカジノで勝とうと思ったら止め時も大変重要になります。引き際が肝心なので、いわゆる「勝ち逃げ」を念頭においてプレイするようにしましょう。