【実戦】ブックメーカー(ウィリアムヒル)プロ野球2022年5月4日 東京ヤクルトスワローズ 対 阪神タイガース【マネーライン】

2022年5月4日に開催されました、東京ヤクルトスワローズ 対 阪神タイガースの試合にウィリアムヒルで実際にベットしてみました。

今回ベットしたのは、野球の賭け方では最も基本的な賭け方「マネーライン」です。
マネーラインというは、単純にどちらのチームが試合に勝つのかにベットする賭け方になります。(試合が引き分けだった場合には返金となります。)

オッズは均等ではなく、総合評価で勝つ確率が高いと考えられているチームのオッズは低めに設定され、逆に勝つ確率が低いと考えられているチームのオッズは高めに設定されます。

一番基本的な賭け方になりますので、初心者の方はまずこのマネーラインから始めるのがオススメです。

野球の賭け方について詳しく知りたいという方は、ブックメーカー(ウィリアムヒル)での野球の賭け方を実際のオッズやハンデを見ながらわかりやすく解説しますのページをお読みください。野球の賭け方がご理解いただけるようになっています。

スポーツベッティングに興味をお持ちの方は、なるべく早めにウィリアムヒルへの登録と入金を済ませておきましょう。

マネーラインの賭け方

まず最初に、今回ベットする東京ヤクルトスワローズ 対 阪神タイガースのオッズを確認しましょう。


ウィリアムヒルにログインして、上部メニューにある「野球」ボタンをタップします。



「試合日程」をタップします。



デイリーリストとして、当日開催される試合が並びます。

デイリーリストには、ベットの対象となる試合タイトルと、その試合の代表的な賭け方(マネーライン・ランライン・トータルラン)のオッズが表示されています。

今回はマネーラインにベットしますので、緑枠内のマネーラインの部分からベットをすることが可能です。
マネーライン・ランライン・トータルラン以外のオッズや賭け方を確認したい場合は、緑枠の上の試合タイトルをタップして試合詳細ページに進むと、その試合で用意されている全ての賭け方とオッズが確認出来ます。

今回は緑枠のマネーラインの部分から進めていきます。


オレンジ枠部分のマネーラインのオッズを見て下さい。

オッズの見方を解説します。

「東京ヤクルトスワローズ 2.10」というのは、東京ヤクルトスワローズが試合に勝った場合のオッズが2.10倍という意味です。

「阪神タイガース 1.67」というのは、阪神タイガースが試合に勝った場合のオッズが1.67倍という意味です。

試合前の状況としては、東京ヤクルトスワローズが不利と考えられているようで、その分オッズが高くなっています。

今回、私は阪神タイガースの勝ちにベットしてみます。

実際にベットする方法

それでは実際に今回の試合にベットしてみます。
今回、私は「阪神タイガースの勝ち(1.67倍)」にベットします。


阪神タイガースの方のボタンをタップします。


ページ下部に「金額入力枠」と「ベットするボタン」が表示され、その下部にキーボードが表示されます。

そのキーボードを使って、水色枠の部分にベットしたい金額を入力して、オレンジ枠の「ベットするボタン」をタップします。
※確認メッセージなどはなく、このままベットが完了しますので、金額の入力ミスは絶対にしないようにご注意ください。


このように「ベット済」とメッセージが表示されたら、無事ベット完了です。
「ベット済」のメッセージ下部に、今回ベットしたマネーラインの内容や、合計ベット額(¥1,000.00)、的中した場合の合計払戻額(¥1666.67)が確認できます。

試合結果

今回の2022年5月4日に開催されました、東京ヤクルトスワローズ 対 阪神タイガースの試合結果は、

東京ヤクルトスワローズ 3点
阪神タイガース 0点
となり、私のベットした阪神タイガースは負けてしまいましたので、ベットしたマネーラインは残念な結果となってしまいました。

今回は負けてしまいましたが、ベットしていることで試合終了まで楽しく観戦が出来ました。

野球の賭け方については、ブックメーカー(ウィリアムヒル)での野球の賭け方を実際のオッズやハンデを見ながらわかりやすく解説しますのページを是非参考にしてみて下さい。

スポーツベッティングに興味をお持ちいただけましたら、以下よりウィリアムヒルに登録すると初回100%(最大300ドル)マッチボーナスの特典が付きますのでご利用ください。