注目のオンラインカジノ:クイーンカジノ

ベラジョンカジノは勝てない?勝てる?調査まとめ

ベラジョンカジノは勝てないのか?

日本における人気、知名度ともにナンバーワンとも言えるオンラインカジノがベラジョンカジノではないでしょうか。プレイヤー数も非常に多いオンラインカジノですが、ベラジョンカジノは実際のところ勝てるのでしょうか?勝てないのでしょうか?
ベラジョンオンラインカジノをすでにプレイしている人やプレイを検討している人ならば誰しもが気になるかと思います。
誰しもが気になるこのテーマに関連した情報をコチラのページでご案内していきたいと思います。

結果的には負ける?

ベラジョンカジノに限らずオンラインカジノををプレイしていて負けが込んでくると「これ絶対イカサマしてるよ・・・」「ありえないんだけど・・・」といった感情を持つことは珍しいことではありません。
ただ、勝つ人がいれば負ける人もいるのがギャンブルで、プレイヤー全員が勝つことはありえません。また、カジノなので一時的に利益を得ることができたとしても長く続けていると結果的に負ける仕組みになっていることを理解しておかなければなりません。
この仕組みがまかり通らなければオンラインカジノは利益を上げられず運営することができなくなってしまいます。

具体的に運営側はどのように利益を得ているのでしょうか?

ペイアウト率(還元率)とハウスエッジ(控除率)について

まずはベラジョンカジノのペイアウト率についてお話しさせていただきます。

ベラジョンカジノのペイアウト率

ペイアウト率とはプレイヤーがベットした金額に対して実際に払い戻された金額の比率のことを言います。例えば100ドルをベットして100ドルの払い戻しがあればペイアウト率は100%ということになります。
【式】
払い戻された金額÷賭けた金額×100=ペイアウト率

ペイアウト率はゲームによって差がありますが、ベラジョンカジノの代表的なゲームのペイアウト率は以下の通りです。

  • スロットゲーム・・・95%から96%程度
  • バカラ・・・98.94%
  • ブラックジャック・・・99.60%
  • ルーレット・・・97.30%

ベラジョンカジノはほとんどのゲームでペイアウト率を公表しているのでチェックすることができます。例えばビデオスロットのペイアウト率はゲーム内の【!】マークもしくは【?】マークをクリックするとゲーム情報が確認できるので、ゲームを始める前のチェックが可能となっています。

※スロットゲームのペイアウト率は機種によって開きがあるのであくまでも参考値になります。実際にプレイする前にチェックすることをおすすめします。

多くのギャンブルと比べてみてもベラジョンカジノ(オンラインカジノ)のペイアウト率は高い傾向にあります。
参考までに公営ギャンブルを含めたペイアウト率は下記の通りです。

  • オンラインカジノ・・・・97%
  • パチンコ・パチスロ・・・・80%から85%程度
  • 競馬・・・・70%から80%程度
  • 競輪・・・・75%
  • 競艇・・・・75%
  • オートレース・・・・70%
  • 宝くじ・・・・46%

ベラジョンカジノのハウスエッジ

控除率とも呼ばれるハウスエッジは胴元(運営サイド)の取り分を指します。ベラジョンカジノ(オンラインカジノ)のハウスエッジは3%程度と言われています。
公営ギャンブルを含めたハウスエッジは下記の通りです。

  • オンラインカジノ・・・・3%
  • パチンコ・パチスロ・・・・15%から20%程度
  • 競馬・・・・20%から30%程度
  • 競輪・・・・25%
  • 競艇・・・・25%
  • オートレース・・・・30%
  • 宝くじ・・・・54%

ベラジョンカジノに限らずオンラインカジノは勝てないんじゃ?と思っている方も多いかと思いますが、他のギャンブルと比べるとペイアウト率は高くハウスエッジは低いので、数字上は勝ちやすいギャンブルだと言えます。

運営側はイカサマってできるの?

ベラジョンカジノをプレイしていて勝てないとイカサマをしてるんじゃ?と思うかもしれませんが、結果から言わせていただくとベラジョンカジノにイカサマはありません。
イカサマができない理由は以下の通りです。

  • 信頼性が高い政府公認のライセンスを取得している
  • RNGが採用されている
  • ゲームを提供しているのは別組織のソフトウェアプロバイダー

それぞれについてお話しします。

信頼性が高い政府公認のライセンスを取得している

ベラジョンカジノはオランダ領キュラソー政府公認のライセンスを取得しています。以前まではマルタ共和国のライセンスを取得していましたが、2020年の1月から変更になっています。
ライセンスが変わっている理由は何かトラブルがあったという訳ではなくおそらく決済方法に仮想通貨をプラスしたかったからだと思われます。

信頼性が高いライセンスを取得しているにも関わらず、イカサマを行なっていたらライセンスを剥奪されてしまい、ベラジョンカジノ自体の運営が立ち行かなくなってしまいます。また、イカサマを行っているならプレイヤーはおかしいと気付きどんどん離れていってしまいます。長期的に見るとイカサマをするメリットは非常に少ないと言えます。

RNGが採用されている

RNGとはRandom Number Generatorのそれぞれの頭文字を取った略語で文字通り様々な動作はランダムによって決められるシステムになります。
このシステムが採用されているので、ベラジョンカジノ側で数字を操作したり、有利なプログラムを組み込むといった行為はできません。

ライブカジノではRNGは採用されていませんが、ディーラーを常に監視することができるので何かあやしい動きをした場合もすぐにバレてしまうので、イカサマを働くことができないようになっています。

ゲームを提供しているのは別組織のソフトウェアプロバイダー

ゲームを提供しているのはベラジョンカジノではなく別組織のソフトウェアプロバイダーが提供しています。ベラジョンカジノがゲームを開発している訳ではないので、ゲーム内に入って遠隔操作をするといった行為はできません。

またソフトウェアプロバイダー会社自体が政府公認のライセンス(マルタ共和国、ジブラルタル政府等)を取得していたり、定期的に第三者機関(イーコグラ、GLI等)からの監査を受けているのでプレイの公平性が保たれているかどうかのチェックを受けています。

ベラジョンカジノは勝てないと思っている方へ

ベラジョンカジノをプレイして勝てないと思っている方へ勝つために押さえておきたい最低限のポイントとして下記が挙げられます。

  • ペイアウト率が高いゲームをプレイする
  • ジャックポットを狙ってみる
  • ボーナス等を有効に活用する

ペイアウト率が高いゲームをプレイする

上述しましたが、ベラジョンカジノでは全てではないもののゲームごとのペイアウト率をゲーム情報でチェックすることができます。ベラジョンカジノの中でも人気が高いビデオスロットの中でも高いペイアウト率を誇る機種が多数あります。中には98%を超えるものもあるので、このような機種をプレイすれば勝ちやすくなる可能性は上がります。
必ず、気になる機種のペイアウト率がどれくらいなのかをチェックした上でプレイするようにしましょう。

ジャックポットを狙ってみる

通常のペイアウト率は低めに設定されているものの、ジャックポット(大当たり)機能がついたビデオスロットをプレイするのもひとつの方法になります。
これまでに負けが込んでいてもジャックポットを引き当てることができれば、一気にプラスに持って行けるでしょう。
ただし、ジャックポットを引くのは運なのであまり熱くなりすぎると収拾が付かなくなってしまうので注意する必要があります。
大当たりを引くと大きいけど、負けることがほとんどのジャックポット搭載機種ばかりプレイしていたら、ペイアウト率以上に勝てないと感じるプレイヤーは多いかと思います。
ペイアウト率が高いビデオスロットとバランスよくプレイするといいでしょう。

ボーナス等を有効に活用する

ベラジョンカジノで有利にゲームを進めるためにもボーナスを有効に活用するようにしましょう。
入金不要のアカウント登録ボーナス、ウェルカムボーナス、○○%入金ボーナス、ログインボーナス、ボーナスカップ、フリースピンボーナス、スピンクレジットボーナス、スーパースピンボーナス等々、ベラジョンカジノには豊富なボーナスがあります。

お得なキャンペーン等の情報はキャンペーンメールやニュースページでチェックすることができるので、上手にボーナスを活用できればベラジョンカジノで勝てる可能性は上がります。

ベラジョンカジノは勝てないという噂もありますが、勝てるか勝てないかはプレイヤー次第と言えます。ただ、パチンコや競馬等の公営ギャンブルと比較してもペイアウト率が高いのはオンラインカジノになります。絶対に勝てるギャンブルはありませんが、勝てるチャンスはベラジョンカジノに転がっていると言えるでしょう。